函館・道南圏の日々を伝える!
函館電子新聞 hakodate-e-news.co.jp

 フォトニュース2016−NO1




<phot速報>☆★☆これはいける!次世代を担う子どもたち、
そして観光客にも楽しんでもらう。
「遊びの場」「交流の場」「憩いの場」
JR函ン駅前に建設中の「キラリス函ン」の
3・4階に「はこだてみらい館」「はこだてキッズプラザ」開館
(10.15)

 総事業費20億円をかけただけに半端じゃない。函ン市が全国に発信する子どもたちの「誇れる施設」オープン。
巨大ディスプレーや天井からつり下げた巨大ネットなど創造性を育む数々の遊具。両館の共通テーマは「オドロクチカラ」。
ソニーPCLがプロデュース。

<<<はこだてみらい館・はこだてキッズプラザ オープニングセレモニー
/10月15日午前9次30分/主催者あいさつ・工藤寿樹函館市長、施設整備経過報告・谷口経済部長、来賓紹介。
そしてテープカット〜3階「はこだてみらい館」メディアウォール前〜>>>


 



▽3階のみらい館/縦2.4b、横14.4bの高精細LEDディスプレイ。明るい場所で壁一杯の巨大映像を楽しむことができる。

 

▽3階みらい館/ラボラトリーやテラス、シアターも。

   

 

▽4階はこだてキッズプラザ/雲のような形をした巨大なネット遊具。
デコボコした巨大ネットの中で子どもたちが全身を使って自由に遊ぶことができる。

 

▽4階はこだてキッズプラザのプレイラウンド。数々の遊具が揃う。託児室、子育て相談室も完備。







 

▽「函ンには子どもたちの施設が少ない」と語る工藤寿樹市長。

 

▽4階の「はこだてキッズプラザ」から見る函ン駅前の景色(右側は再開発ビル建物の陰



(28.10.15)



<photoニュース> ★☆★JR函館駅前「キラリス函ン」
商業施設1階フロア先行オープン
(7.29午前10時)

函ン駅前若松地区第一種市街地再開発事業 個人施行者(株)NAアーバンデベロップメント・布村隆二代表取締役(写真下左)、
オープン式典で次のようにあいさつした。
「開業が遅れたが、港まつりに何としても間に合わせたいということで先行オープンをお願いし、
西松建設はじめ施工業者に皆さんに尽力頂いた。函ン駅前を元気にしたい。テナントオーナーと一緒に努力して行きたい」
「10月15日には市の施設、来年3月には分譲マンションを完成させ、これからもより魅力的なキラリス函ンにして行く」


はこだて港まつりに間に合った!

 布村社長、中林重雄函館市副市長、西村憲人函館商工会議所副会頭らがテープカット(写真下右)、
また鏡開き、振る舞い酒、振る舞い餅など行われ、先行開業を祝う。

 
今秋10月には3・4階に函館市の施設「はこだてキッズプラザ」と「はこだて みらい館」オープン。
 来春3月には地下1階と地上2階の商業施設開業。5月には5階から上の分譲マンション引き渡し。


 

 

 



▽カフェ&バー PRONTO キラリス函館店(左)朝7時から夜11時までの営業
                   ▽まるごと北海道ストア「えぞりすbyねばねば本舗」(右) 

 

▽クレープ店「絹焼き包み 月の雨 キラリス函館店」(左)


 

▽パン「エスポワーレ」キラリス函館店(左)     コンビニ「サンクス」キラリス函館店(右)

 

(28.7.29)



☆戊辰戦争最後の激戦地 箱館五稜郭戦争を今に伝える「第47回箱館五稜郭祭」
メインイベント「維新行列・音楽パレード」
(5.22午後1時)に沿道(本町行啓通)に大勢の市民、観光客。
旧幕府軍と明治新政府軍の戦闘シーンなどに拍手。


 五稜郭公園・特設ステージでは開城セレモニーも(同日午後3時)。

 前日(3.21午後、五稜郭タワーアトリウム)の「第29回土方歳三コンテスト全国大会」(21人がエントリー)で
初出場で見事優勝の札幌出身・高橋ともみさん(26歳、地元ケーブルテレビNCVアナウンサー)もさっそうと登場(写真/一番下右)



 

 

 
(28.5.22)


☆ゴールデンウィーク中盤の初日・3日、五稜郭公園最高!
これ以上ない好天、初夏の陽気となって、
函ン五稜郭公園はサクラ満開・人出満開。

観光・レジャー客どっと押し寄せ、近年最高、かつてない賑わい。
/北海道新幹線開業効果、盛り上がる函館観光 本番!

(写真/5.3日午後)





 




▽五稜郭タワーのアトリウムは全館満杯で、大変な賑わい。



 



▽公園正面前のラッキーピエロは長蛇の列(下)。函ン海鮮市場も大人気(右)。

  



▽貸ボートも待ち時間。



▽やはりサクラはいい。どこから見ても見事、すばらしい五稜郭公園のサクラ(ソメイヨシノ)







(28.5.3)

☆サクラ満開ピーク。ちょっと肌寒く、サクラ白っぽくなってきたがなんのその、花見最高潮
。若者グループ、家族連れどっと繰り出し、気分最高、花見満喫

(写真/函ン五稜郭公園、1日午後4時頃)


------------------------------------------------
☆★☆函館のサクラ満開!
(写真/梁川交通公園近くの亀田川、4.27午後)




絶好の飛行日和となってブルーインパルスの祝賀飛行も!
(函館上空、15時〜15時20分)

☆★☆函館・道南と北東北、仙台圏、北関東との
新しい交流・共創、新時代のスタート!

まさに立錐の余地なく、盛大に新幹線開業を祝う
〜北海道新幹線新青森・新函ン北斗間竣功開業式・祝賀会、
及び道南いさりび鉄道開業祝賀会

〜 3.26正午過ぎ、函ン国際ホテル〜

北海道、青森県、鉄道・運輸機構、JR北海道の4者主催




△乾杯  ▽鏡開き





 

△祝賀会最初にあいさつする北海道・高橋はるみ知事(左)と青森県・三村伸吾知事(右)




  

△あいさつする鉄道運輸機構・北村隆志理事長(左)とJR北海道・島田修社長

 

△青森県が選挙区の大島衆院議長も来函しあいさつ(左)、当然、国土交通省の石井大臣も来函しあいさつ(右)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1番列車出発を前に2階コンコースでの開業式典

/写真左はあいさつするJR北海道・島田修社長
。右写真、函ン市・工藤寿樹市長も当然のこと列席。

 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆好天に恵まれるも、開業の盛り上がり今一、ぱっとせず

新函ン北斗駅、式典・出発式〜狭いプラットホームでの出発式、全然冴えなく、低調に終わる。
新駅自体、商業施設はもとより、休憩・くつろげる場所もないに等しい。前途を暗示か。

☆★☆北海道新幹線(新函ン北斗開業〜新青森)開業<3月26日>
新函ン北斗駅 東京行き
(東京着11時04分)一番列車はやぶさ10号6時35出発。
11番ホームで出発式。

木古内駅では13分後の6時48分発一番列車出発式。




△開業・一番列車出発、新函館北斗駅を離れ、東京に向かったはやぶさ10号

 

△一時、開業とあって混み合う出発前の11番ホームそして定刻・ジャスト出発



△しゅっぱーつ!(代表撮影写真)



△くす玉割れだが、熱気は今一つで、盛り上がりに欠いた。とにかくプラットホームが狭い、このことは
開業の今は発着の最終駅だが、札幌延伸時には多分に単なる停車駅、通過駅になる可能性を示唆している。

 

△11番ホーム向かいにスーパー北斗入線(左)、札幌方面とは便利だが、はこだてライナーは違う。
一編ん出る。在来線・函館駅行きの表示、ローカルとも記され、ああーついに函館駅はこうなったか…


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

一番列車に乗り込む客に加え、いち早く北海道新幹線H5系、
新函ン北斗駅を観ようという人たちが押し変え大変な賑わいに!


 

 

 

▽新函館北斗駅前広場も大変な混雑ぶりに





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
/12時35分(11時受付)〜14時30分、函ン国際ホテルで、
北海道新幹線新青森〜新函館北斗間竣工開業式・祝賀会、及び道南いさりび鉄道開業祝賀会
/15時〜15時20分、ブルーインパレス祝賀飛行(函館駅上空 )

(28.3.26)





<<photトピックス>>☆★☆ ガンバレ・ガンバロ〜函館駅!大いに利用しよう、利用して下さい!

3.26北海道新幹線新函ン北斗開業の新幹線時代に如何に生き残りを図るか。
現函ン駅商業ゾーン(駅ナカ)リニューアルオープン
(3.15) 写真17点!



 

 

 

 



 

<1F>
▽駅弁の函館みかど(駅弁)/6:00〜20:00
▽四季海鮮 旬花(駅弁ほか各種弁当)/6:00〜20:00
▽医食同源(初出店、がごめ昆布使用の調味料、酢を使ったソフトクリーム)/8:00〜20:00
▽ペイストリー スナッフルス(スイーツ、実演)/8:00〜20:00
▽キングスイーツ(新業態・実演、チョコ中心のスイーツ)/8:00〜20:00
▽ガトー・ルー(ロールケーキ)レ/8:00〜20:00
▽末廣軒 (和洋菓子)/ジョリクレール/8:00〜20:00

▽海産・食品セレクトエリア/6:30〜20:00
▽総合土産エリア/6:30〜20:00

▽コンビニ・セブンイレブン/6:00〜22:00

<2F>
▽函館麺厨房あじさい(函ン塩ラーメン)/10:30〜20:00
▽地産地消レストラン 食の宝庫 北海道(新業態、和Diningによる地産地消レストラン)/10:30〜21:00
▽タリーズコーヒー函館駅店(カフェ)/7:30〜21:00

▽北文館(書店)/8:00〜20:00


▽2階商業ゾーン<レストラン・書店(北文館)へ>



 


 




  




<1F>
▽駅弁の函館みかど(駅弁)/6:00〜20:00
▽四季海鮮 旬花(駅弁ほか各種弁当)/6:00〜20:00
▽医食同源(初出店、がごめ昆布使用の調味料、酢を使ったソフトクリーム)/8:00〜20:00
▽ペイストリー スナッフルス(スイーツ、実演)/8:00〜20:00
▽キングスイーツ(新業態・実演、チョコ中心のスイーツ)/8:00〜20:00
▽ガトー・ルー(ロールケーキ)レ/8:00〜20:00
▽末廣軒 (和洋菓子)/ジョリクレール/8:00〜20:00

▽海産・食品セレクトエリア/6:30〜20:00
▽総合土産エリア/6:30〜20:00

▽コンビニ・セブンイレブン/6:00〜22:00

<2F>
▽函館麺厨房あじさい(函ン塩ラーメン)/10:30〜20:00
▽地産地消レストラン 食の宝庫 北海道(新業態、和Diningによる地産地消レストラン)/10:30〜21:00
▽タリーズコーヒー函館駅店(カフェ)/7:30〜21:00

▽北文館(書店)/8:00〜20:00

(28.3.17)


<photトピックス>逢坂誠二民主党衆院議員(道8区選出、当選3回)恒例の
「おおさか誠二2016新春の集い」盛大に開く。
2.7午後1時、ホテル函館ロイヤル。

 高橋亨道議と函ン市社会福祉協議会・奥野会長が出席者を代表してあいさつ。

 逢坂誠二衆院議員(写真下)は「落ち着いて立ち止まって考える政治が大事。今の政治はただ煽っている。
経済の問題でも人為的に円を安くすることで煽っており、実態は何もよくなっていない」などとし、危機感を煽って次々と
独走政治に走る安倍政治・安倍内閣を批判、一時の耳障りのいい政治に翻弄されることなく、落ち着いて、着実に物事を考え、
判断してほしいと語った。

 さし迫っている3月26日の北海道新幹線については、
「新幹線開業は貴重な機会であり、効果がじわっと浸透して行くように知恵を絞って行かなければならない」などと語り 、
自身の国会、党の活動に関しても言及。総務省関係を担当し(陰の総務大臣)、総務委員会に所属するとともに、
法務委員会にも所属し、幅広く活動していると報告した。

 そのうえで、「一次産業を出発点として、農業、漁業、林業の問題に力を入れ、街頭に立つことを含めて、
地域を歩くことを基本姿勢とし、地域の皆さんと接点をもって励んでいる」とし、更なる支援・支持を訴えた。


 新春の集いは選挙区管内随所で行っており、この日の函ンでの集いには民主党道議、民主・市民ネットの市議会議員、北斗市の議員、
また函ン圏の町長、副町長、農協など多くの団体の幹部が出席した。



▽最初にあいさつした逢坂誠二連合後援会の若杉充宏会長は
「当選を重ねて存在感のある国会議員になってほしい」とし、そのためにも
なお一層の支援・支持を呼びかけた。



 



(28.2.7)




第68回函館市成人祭<2016.1.11午後、函ンアリーナ>
☆★☆新成人 晴れ晴れ!2,144人<男1050人、女1094人>
(昨年2,282人)
用意した座席ほぼ満席の1500人近くが出席






▽主催者を代表して工藤寿樹函館市長があいさつ

 

▽新成人を代表して誓いのことば/吉原健斗さんと岩川姫子さん




<2016.1.11函館市成人祭スナップ>

 


 




 


 


 




 

(28.1.11)



☆★☆いよいよ3月26日に迫る北海道新幹線新函ン北斗開業の新年始動。
2016年市年賀会 8百人余が出席し、大盛況開催。

1.4午前11時、ホテル函館ロイヤル。
 国歌斉唱の後、函ン市工藤寿樹市長(写真下)が念頭あいさつ。



「交流人口が伸びており、本年度の函館観光は495万人くらいになろう。3月26日いよいよ新幹線開業を迎える。
昨年の(北陸新幹線開業による)金沢の賑わいが函ンで起こり、全国で最も注目されるまちになる」
「1月8日には東京で首都圏における北海道新幹線開業の函館最後のPRを行うなど1年間観光客を飽きさせない活動・イベントを展開する
。インバウンドも伸びており、本年度は45万人(昨年度35万人)を超える見込みで、これまでは新千歳と函館空港の連携を中心としてきたが
、今後は函館空港と青森空港との連携、また仙台空港との連携ともなる。このことは地理的に函ンだけが出来ることで、
東京オリンピックの年にはインバウンド100万人が実現できる。2020年までには函ンが圧倒的な強さを持って
東京ー函ンー札幌という東日本ゴールデンルートを形成する」



「観光でPRし、函ンを高め、函ンブランドを売って行く。このことで函ンの経済力を高めて行きたい。
交流人口を増やすことが函ンにとって活力あるまちを維持するうえで極めて重要だ」

「北海道新幹線新函館北斗開業は到達点ではない。新しい期待に向けての出発点だ。
函ンは2年連続して魅力ある街全国第1位になったが、不動の1位を目指してもっともっと磨いて行く。
今後さらに魅力あるまちづくりを進めて行きたい」


  ◇    ◇    ◇

 祝杯に立った松本榮一函館商工会議所会頭(写真下)
「新幹線開業を千載一遇のチャンスとして函ンを再生しようではないか」と呼びかけ、高らかに杯を上げた。

 

 最後の乾杯は函館市議会を代表し、佐古一夫議長(写真下)が務め、三本締めで新年を祝う。




<2016.1.4函館市年賀会スナップ>



△獅子舞でスタート。石尾清広函ン商工会議所副会頭、
川尻秀之道議の顔も





▽あいさつを受ける工藤市長



▽中林重雄函ン市副市長を挟んで、
木村孝男元助役(函ン空港ビルデング(株)相談役、右)と水島良治函館空港ビルデング(株)社長(左)




▽境勝則(左)、西村憲人両函ン商工会議所副会頭(右)



(28.1.4)